« April 2006 | Main | June 2006 »

May 29, 2006

今年も蛍の光る季節になった。蛍を守る会のHPに
よると市のほたる公園では5/21から光りだしたとのこと。
5/29本日、会社の帰りに公園に寄ってみた。家族づれがいて
声をかけたら蛍が光っているところを教えてくれた。
20Mくらい先の暗闇の中に蛍が2箇所で光っているのが
わかった。結構、光る間隔があってわかりずらかったが
見れてうれしい。ぐるりとまわったらもう1箇所でも光って
いるのが見れた。HPのよると昨日で6匹みれたとのこと
でした。昨年の自分のBLOGを見るとHPで40匹見れた
ことが書かれていたので、今週来週末夜にはまた、
行って見ようと思う。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 11, 2006

ゆっくり長く泳ぎたい

前からゆっくり長く泳ぎたいと思っていたが
NHK教育テレビでらくらくスイミングをやっている。
初心者にはなかなかよいかもしれない。

さて、同名の本を以前読んだことがあったが、
5月連休に書店でスポーツコーナを覗いたらなんと
第4弾が出ていた。

ゆっくり長く泳ぎたい! 
背泳ぎ&バタフライ編
―ゼロからの快適スイミング
学習研究社 (2005-11-21出版)

ちょうど、取り組んでいるバタフライについて載っていた。
タイムリーであった。
買うのはちょっと待って図書館にて借りて読んでいる。
気持ち的には1500mバタフライができそうな気になっている。

もともと数年前からバタプライで長く泳ぎたいとの願望が
あったが、無理せずにいつかできたらよいかなあと考えて
いたのであるが、
雑誌SWIMno.15の楽に長く泳ぎたいで
バタフライを10km泳いだことの紹介があったので
すごいなあ、と関心したことで俄然やる気が出たのでした。
私も10kmはむりでも1500mは泳いやるぞ
と思い直したきっかけで、今年はバタフライの練習を
がんばる気になってきた。
なんとか休んでなら800mは泳げそうに思えてきたので
今年中にぜひとも1500m連続を達成したい。


以下は紀伊国屋書店のHPでの本書紹介の写しです。

スピードを競うだけが水泳ではない。
ゆっくり長く泳ぐ技術こそが本来あるべきだ。
水の中で、実はからだはとても不安定になっている。
その中で、水に抱かれていると感じ、浮力を感じ、からだを水に
あずけるように泳ぐ。すると、本当にリラックスした感覚につつまれる。
水とは格闘しない。
そんな新しい発想から、背泳ぎとバタフライの泳ぎ方を紹介したい。

1 背泳ぎ
(リラックスできる9つの知識編 ―背泳ぎは一番カンタン。何より優雅;
ムダな動きをなくす10の実技編 ―動きをシンプルにしたから、楽に泳げた;
即取り組める6つのトレーニング編―ゆっくり優雅に背泳ぎ)

2 バタフライ
(目からウロコの6つの知識編  ―平泳ぎができれば、誰でもバタフライはできる;
誰でもできる!11の実技編   ―これならカンタン。飛ばない、潜らない
                 「イージーバタフライ」;
即取り組める9つのトレーニング編―「イージーバタフライ」でゆっくり泳ごう)

好評快走中の水泳ゆっくりシリーズの第4弾。
背泳ぎのポイントは、優雅な動きと体を伸ばしてキャッチ、
キックはバタなしキック。
バタフライはだれでも楽に25mを泳ぐことを目指して、
徹底して体力温存とストリームラインの維持に着目した泳ぎ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 07, 2006

旭山動物園

Asahi
ペンギン、アザラシがかわいい。ぜひとも行ってみよう。
札幌から、特急自由席+バス+入園料込みのJR発売の
セットがお得。5500円
オラウータンは残念ながらよじ登らず。
今度、冬に行ってペンギンの散歩をみようと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 01, 2006

日光(日光号/スペーシアきぬがわ号)

Photo
新宿から日光号にて日光へ出かけてきた。新宿7時すぎ出
なので早起きがたいへんだったが天気が良くてよかった。
電車は満員。けれど、シートは比較的ゆったりしており、
騒ぐ人もいなく快適に日光まで乗れた。
東武日光駅から歩いて東照宮へ向かった。参拝道を登って
最初の輪王寺のところで
三仏堂、護摩堂、東照宮、二荒山神社、大猷院と5箇所の
拝観券がいっしょのものが1300円だったのでちょっとでも
安く廻ろうと東照宮のみの拝観券を聞いた。それは東照宮
で入手せよとのことで早速、東照宮に行ってみるとなんと
単独の拝観料が1300円と同じであった。ので戻って、
5箇所の拝観券を購入、一通り廻る事にした。
日光はまだ桜が咲いておりなかなかきれい。
それぞれの場所では寺、神社の人が説明をして廻ってくれ、
団体で来ていない人もいろいろわかってとてもよかった。
払った拝観料はけして高くない。建物も立派だし、説明は
あるわでそれ以上の価値があると思う。
行きはJRの車両に乗ったので、帰りは東武のスペーシアに
乗るべく下今市からスペーシアきぬがわに乗って帰ったの
でした。車内はJRの車両のほうよかったように思う。
スペーシアは足置きが意外と邪魔である。足が伸ばせない。
けれどこちらはシートの頭の部分が左右高くなっており頭が
安定してよろしい。半分くらい寝てたので新宿にあっという
まに着いた。新宿基点はなかなか便利と実感した。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2006 | Main | June 2006 »